タグ別アーカイブ: パキスタン

2014 RAWAと連帯する会ツアーのお知らせ

例年3月~5月に行われているツアーですが、今年は8月25日出発、9月5日帰国と言う日程になりました。理由は昨年4月~5月のゴールデンウイークに行ったところ、ブラックデーと重なり、治安上なかなか自由に外出できなかったことや、今年の参加者の都合などのためです。初めはアフガニスタンとパキスタンの両国に行く計画でしたが、RAWAから今は大統領選の混乱のため治安が悪く、延期するようにと言う連絡がありました。そこで、パキスタンも治安は悪いのですが、ヘワドの椅子購入の件、学校合併の件、RAWAとの会合などのために行くことに決めました。 これまでパキスタンではワタン孤児院を訪問し、子どもたちと交流したり食事を共にしたりしてきました。これまでのツアー参加者は楽しい思い出がいっぱいあると思います。このワタン孤児院が閉鎖されたということです。子どもたちはカーブルにある同じくAFCECOの経営する孤児院に移ったということです。ワタン孤児院の子どもたちはヘワドで学んでいたのでヘワドの生徒数が減ったためか、ヘワドが他校と合併することになったということをレハナ校長先生の話で知りました。今後学校運営や教育内容がどのようなものになっていくのか、詳しく聞いてこなければなりません。 椅子購入の件ですが、昨年来の「椅子キャンペーン」で128,841円の寄付を頂くことが出来ました。感謝しております。レハナ校長先生から新しい椅子は130脚必要と聞いています。現地で値段の交渉をし、早急に購入し、新しい学校の開校に間に合わせなくてはなりません。 今年訪問を断念せざるを得なかったアフガニスタンの混乱の中で、RAWAの活動、民主勢力の活動はどのようなものになっているのか話し合ってきます。アフガニスタンからRAWAのメンバーを始め、SPAやAFCECOについてもパキスタンでの会合を要請しています。 困難な状況の中、欧米からの援助が激減する中で活動を続けるRAWAと民主勢力(SPA・AFCECO・DCMJ)に少しでも日本からの支援を行いたいと考えます。重ね重ねのお願いで大変恐縮ですがカンパをお願いします。このカンパは今回のツアーで渡してきますのでご協力どうぞよろしくお願い申し上げます。 尚カンパは以下の口座に振り込んでください。 ゆうちょ銀行 009301-76874 RAWAと連帯する会 SPA・・・solidarity party of Afghanistan AFCECO・・・Afghan child education and care organization DCMJ・・・defense committee for Malalai Joya 2014年7月30日            RAWAと連帯する会

カテゴリー: ツアー, ヘワド・ハイスクール | タグ: , | コメントをどうぞ

清末愛砂さんのアフガン難民レポート

・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜  清末愛砂さんの          アフガン難民レポート     2012年6月9日(土)14時30分   東京・四谷・桜美林大学四谷キャンパス ・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜ パレスチナ問題に深く関わる清末さんが、この春、パキスタン を訪問し、アフガン難民の聴き取りをしました。 その成果をお話されます。 どうぞご参加ください。 ゲスト◆清末愛砂さん(室蘭工業大学教員) 聞き手◆横田三郎さん(『アフガン民衆とともに』訳者) 日 時◆2012年6月9日(土)14時30分~ 会 場◆東京・桜美林大学四谷キャンパス地下ホール     (JR四谷駅から徒歩3分)東京都新宿区四谷1-21     http://www.obirin.ac.jp/access/yotsuya/index.html 資料代◆800円 ----++-----+-+-+//------++ 2012年春、RAWAと連帯する会の一員としてパキスタンを訪れた 清末さん。帰還しない、帰還できないアフガン人が多数生活する パキスタンで、難民が生きる背景や現状をレポートする。 またRAWA(アフガニスタン女性革命協会)が運営する難民の ための学校で、母親たちが語る苦境、生き延びてきた個人史を 伝える。厳しい状況の下でもプライドを持って生きるアフガン 女性の強さをじっくり聞く機会にしたい。 ++-----+-+-+//------++---- <清末愛砂(きよすえあいさ)さん プロフィール> 室蘭工業大学教員。専門はジェンダー法学(女性に対する暴力と 法)。単著として『母子でみるパレスチナ -非暴力で占領に 立ち向かう』(草の根出版会、 2006 年)、共著として「占領 下のパレスチナとの出会い」、小國和子・亀井伸孝・飯嶋秀治 編『支援のフィールドワーク-開発と福祉の現場から』 … 続きを読む

カテゴリー: イベント | タグ: , | コメントをどうぞ

パキスタン取材報告会~西谷文和

  さる8月23日、パキスタン取材より無事に帰国しました。 911事件から10年がたちました。 ビンラディンはパキスタンで殺害されました。謎の多い事件です。 彼が殺害されても、テロとの戦いは終わりません。 そして間違いなく、中東は911をきっかけにして、反米感情が高まり、 政治的に不安定になり、独裁者が倒されていきました。 今年に入って、リビア、パキスタンを取材しましたので、 私なりに、この状況をどう読み解くか、について 下記のとおり学習報告会を開催したいと思います。 関西方面お住まいの方で、日程調整つく方、ぜひお越しください。 入場無料です。  1 パキスタンの政治状況から911後のテロとの戦いを考える  2 カダフィーなき後のリビアを考える  日時 2011年9月2日(金) 午後6時半より  場所 大阪市立いきいきエイジングセンター3階第1研修室    (地下鉄南森町、JR東西線天満宮駅下車徒歩5分)

カテゴリー: イベント | タグ: , | コメントをどうぞ