2014 RAWAと連帯する会ツアーのお知らせ

例年3月~5月に行われているツアーですが、今年は8月25日出発、9月5日帰国と言う日程になりました。理由は昨年4月~5月のゴールデンウイークに行ったところ、ブラックデーと重なり、治安上なかなか自由に外出できなかったことや、今年の参加者の都合などのためです。初めはアフガニスタンとパキスタンの両国に行く計画でしたが、RAWAから今は大統領選の混乱のため治安が悪く、延期するようにと言う連絡がありました。そこで、パキスタンも治安は悪いのですが、ヘワドの椅子購入の件、学校合併の件、RAWAとの会合などのために行くことに決めました。

これまでパキスタンではワタン孤児院を訪問し、子どもたちと交流したり食事を共にしたりしてきました。これまでのツアー参加者は楽しい思い出がいっぱいあると思います。このワタン孤児院が閉鎖されたということです。子どもたちはカーブルにある同じくAFCECOの経営する孤児院に移ったということです。ワタン孤児院の子どもたちはヘワドで学んでいたのでヘワドの生徒数が減ったためか、ヘワドが他校と合併することになったということをレハナ校長先生の話で知りました。今後学校運営や教育内容がどのようなものになっていくのか、詳しく聞いてこなければなりません。
椅子購入の件ですが、昨年来の「椅子キャンペーン」で128,841円の寄付を頂くことが出来ました。感謝しております。レハナ校長先生から新しい椅子は130脚必要と聞いています。現地で値段の交渉をし、早急に購入し、新しい学校の開校に間に合わせなくてはなりません。
今年訪問を断念せざるを得なかったアフガニスタンの混乱の中で、RAWAの活動、民主勢力の活動はどのようなものになっているのか話し合ってきます。アフガニスタンからRAWAのメンバーを始め、SPAやAFCECOについてもパキスタンでの会合を要請しています。
困難な状況の中、欧米からの援助が激減する中で活動を続けるRAWAと民主勢力(SPA・AFCECO・DCMJ)に少しでも日本からの支援を行いたいと考えます。重ね重ねのお願いで大変恐縮ですがカンパをお願いします。このカンパは今回のツアーで渡してきますのでご協力どうぞよろしくお願い申し上げます。
尚カンパは以下の口座に振り込んでください。
ゆうちょ銀行 009301-76874 RAWAと連帯する会

SPA・・・solidarity party of Afghanistan
AFCECO・・・Afghan child education and care organization
DCMJ・・・defense committee for Malalai Joya

2014年7月30日            RAWAと連帯する会

カテゴリー: ツアー, ヘワド・ハイスクール   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。