ヘワド高校年間報告書(2012年8月)

Hewad High School Report (August 2012)
ヘワド高校年間報告書(2012年8月)
Implementing organization: The Revolutionary Association of the Women of Afghanistan (RAWA) 実施担
当機関: RAWA
Project location: Rawalpindi, Pakistan所在地:ラワルピンディ
Duration: 12 months 期間:12ヶ月
Website: www.rawa.org

 ヘワド高校の2011-2012年度の新学期は2011年9月20日に始まりました。二つの学校が合併されたので、より強力な学校となりました。教師の数も3人増えたお蔭で、二部制と男女を別々のクラスに分けても、人員が足りている状況になりました。教室は二つの階に別れており、一つの階は女生徒用、もう一つの階は男子生徒用となっております。7年生から12年生の年長クラスは午前中に、1~6年生は午後に授業を受けています。
1月に中間テストが3週間に亘って行われ、この期間中6年生以上のクラスは試験のみを行いました。試験は午前8~10時までと午前11時から午後1時までの二つの時間帯に分けて行われました。
ヘワド高校は3月8日の国際女性デーに際して、式典を行いました。イスラマバード近くの小さな会場でその式典は開かれました。生徒や教師の家族を始め、200人近くの人々が集まりました。生徒たちは歌を歌ったり、詩を朗読したり、1992年から現在まで続く暗い時代を描いた演劇を披露したりしました。RAWAから先生方の働きに感謝して、記念品が贈呈されました。この行事は男女の生徒たちによるアフガンの民族舞踊の披露で締めくくられ、参加者や招待客のみなさんには飲み物が振る舞われました。
4月28日には日本の支援団体である「RAWAと連帯する会」の5人の人々がヘワドを訪れました。彼らはヘワドで生徒たちと話をしたり、写真を撮ったり、数時間を過ごしました。また大変ありがたいことにヘワドに二つの浄水器を寄付して下さいました。

5月中旬に20日間の定期試験が始まりました。年少組は1週間前に試験が終わっていましたが、そのほかの全てのクラスが試験を受けました。試験そして最終学期が6月2日全て終わりましたが、先生方は結果発表の日まで学校に来ていました。
6月8日に年間行事である表彰式が行われました。全ての生徒が成績表を受取り、成績上位3番目までの生徒たちがトロフィーや記念品を貰いました。12年生を新しく卒業させることが出来、ヘワドは誇らしく思っております。
翌日12年生のため10年生、11年生そして職員たちによるささやかな卒業パーティが開かれました。音楽、ダンスそして先生方のこころづくしの軽食にあふれたパーティでした。

2012年1月の中間試験の様子

 

2012年1月の中間試験の様子

2012年1月の中間試験の様子

2012年1月の中間試験の様子

国際女性デーの式典でスピーチをする先生

国際女性デーの式典で国を思う歌を歌う生徒たち

 

国際女性デーの式典には生徒の家族を始めおよそ200人が参加した

試験を間近に控え、試験に備えるために10年生から12年生のクラス間で化学に関してのクイズ形式のクラス対抗戦が行われた。生徒たちは皆熱心に参加し、優勝したクラスにはトロフィーが授与された。

RAWAと連帯する会の5人は生徒たちに日本の国や文化について話をしたり、生徒達と一緒に楽しい課外授業を行った。

賞品授与式

賞品授与式

1位から3位までの成績優秀者は通信簿とともにご褒美を貰った。

勤勉さと生徒たちへの献身的な働きが讃えられた先生

この地区では多くの学校が閉鎖された。ヘワドは公式にマリファット高校と合併をしたが、今やこの地区で唯一の学校となったヘワドへ他のいくつかの学校から転校してきた生徒たちもいる。学校の数はますます減る傾向にあり、多くの生徒の家庭は非常に貧しく、ヘワドが良い教育を受けるたった一つの希望である。ヘワドは彼らに教育を施すだけではなく、あらゆる面から経済的な手助けになろうと努力している。働かなければならない生徒には文房具が無償で提供され、家族の経済的負担を軽減している。7年生や8年生といった幼い生徒たちまでもがフライドポテトを売ったり、街頭で物売りをしたりしている。
暑さの中、パキスタンの局地的停電(計画停電!)は深刻な問題である。浄水器を得たことで生徒たちに安心して清潔で冷たい水を提供することができるようになった。

(了)

カテゴリー: ヘワド・ハイスクール   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。