RAWAと連帯する会関西6月企画-西谷文和さん とRAWA連の現地報告会

  未だ平和が訪れないアフガニスタンに帰ることができないアフガン難民、苛烈なアサド政権の弾圧に抗するシリア民衆。
今回はシリア政府の弾圧からヨルダン・レバノンに逃れてきたシリア難民の取材を4月に敢行されたジャーナリストの西谷文和さんからの取材報告を、また、4月から5月にかけてパキスタンに行き、RAWAやパキスタン・アフガニスタンの活動家と交流し、そして、アフガン難民キャンプを取材してきたRAWAと連帯する会からの報告を合同で開催します。
ぜひともご参加ください。

日 時:201223日(土)午後2時~4時45分(午後1時30分開場)
場 所:大阪市立市民交流センターひがしよどがわ 集会室
(401)

JR・地下鉄「新大阪駅」下車、東口より徒歩5分
☆大阪市東淀川区西淡路1−4−18 (
TEL 06-6321-3816

参加費:1000円(学生500円)
申込み:不要

主 催:RAWAと連帯する会・関西
問合せ:TEL:
090-3656-7409(桐生)
E-mail :rawa-jp@hotmail.co.jp

西谷文和さん
1960年京都市生まれ。大阪市立大学経済学部卒業。吹田市役所勤務を経て、現在フリージャーナリスト。イラクの子どもを救う会代表。うめかもネットワーク(梅田貨物駅の吹田移転反対運動)事務局長。吹田市民新聞主筆。「うずみ火新聞」共同代表。2006年度平和協同ジャーナリスト基金大賞受賞。著書に、『報道されなかったイラク戦争』(せせらぎ出版、2007年)、『オバマの戦争 アフガン最前線から平和の仮面を剥ぐ』(せせらぎ出版、2010年)他   DVD『戦争あかん』シリーズ制作

イラクの子どもを救う会のホームページ http://www.nowiraq.com/


カテゴリー: イベント   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。