パキスタン取材報告会~西谷文和

 
さる8月23日、パキスタン取材より無事に帰国しました。
911事件から10年がたちました。
ビンラディンはパキスタンで殺害されました。謎の多い事件です。
彼が殺害されても、テロとの戦いは終わりません。
そして間違いなく、中東は911をきっかけにして、反米感情が高まり、
政治的に不安定になり、独裁者が倒されていきました。
今年に入って、リビア、パキスタンを取材しましたので、
私なりに、この状況をどう読み解くか、について
下記のとおり学習報告会を開催したいと思います。
関西方面お住まいの方で、日程調整つく方、ぜひお越しください。
入場無料です。


 1 パキスタンの政治状況から911後のテロとの戦いを考える
 2 カダフィーなき後のリビアを考える
 日時 2011年9月2日(金) 午後6時半より
 場所 大阪市立いきいきエイジングセンター3階第1研修室
   (地下鉄南森町、JR東西線天満宮駅下車徒歩5分)
カテゴリー: イベント   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。