マラライ・ジョヤさん日本講演ツアー決定!

この秋、私たちRAWAと連帯する会では、アフガニスタンで著名な女性活動家で元国会議員のマラライ・ジョヤさんを日本にお迎えする運びとなりました。

その背景には9.11後のアフガニスタンが大きく関わっています。米軍のアフガン攻撃から丸10年が経ちました。『対テロ戦争』と位置付けられたこの戦争を 欧米諸国も日本も支持・支援してきましたが、その結果アフガニスタンはどうなっているでしょうか?

米軍・国連が承認したISAFによる空爆などで多くの民 間人を含む被害者を出しています。加えて、これに抵抗する「タリバン」などの反対勢力の反撃(自爆攻撃を含む)でもたくさんの一般市民が巻き添えに遭う状 況が続いています。

米軍は開戦当初、攻撃理由の一つに「タリバンの女性への厳しい抑圧からの解放」を掲げていましたが、女性を巡る状況も改善 されず、女性の人権向上奉仕を掲げるトムソン・ロイター(英)のもと行われた調査でも「アフガニスタンは女性にとって最も危険な場所」という結果となりま した。

かつて文明の十字路と呼ばれ繁栄したアフガニスタンは今や西アジアの最貧国となってしまいました。しかし、例年の現地訪問を通じ、私たちはそんなな かでも前向きに闘っている人がいることを知りました。今人々は何を望みどう行動しようとしているのでしょうか。

今回現地からジョヤさんにお越しいただくのには、平和と人権、民主主義に向かうアフガニスタンの現状について生の声を聴ける、多数の市民を代表して何が必要なのかを話して頂ける という大きな意義があります。わたし達は給油法により自衛隊海外派兵を実現し、50億ドルという支援金でアフガン警察を支えて いる日本の支援の在り方も問い直さなければいけません。

またこの講演会を通じ、RAWAへの支援とRAWA連への参加を働きかけ運動を広げ、アフガニ スタンを身近なものと感じて頂ける方を増やし今後の継続的な支援をめざしたいと思います。 ぜひ一人でも多くの方のご参加、ご協力をよろしくお願いしま す。

★☆★ 講演日程予定 ★☆★


10/16(日)14時  広島市まちづくり市民交流プラザ5F研究室AB
★「アフガニスタンに真の平和と民主主義を」
(JR「広島」から広電「袋町」徒歩3分)
http://www.cf.city.hiroshima.jp/m-plaza/kotsu.html
主催:マラライ・ジョヤ広島講演実行委員会
問合:090-8602-4232(ヒナダ)

10/18(火)18時半 沖縄教育福祉会館ホール3階大ホール
★「アフガニスタン元国会議員・女性活動家マラライ・ジョヤが語る
~占領下に生きる~アフガニスタンの平和と民主主義を求めて」
(モノレール「古島」バス「興南高校前」「古島」「古島インター」)
http://kaikan.oki-htu.or.jp/tizu/annaizu/index.htm
主催:マラライ・ジョヤ沖縄講演実行委員会
共催:RAWAと連帯する会
問合:TEL/FAX098-863-4776(沖縄仲間共同事務所Nオフィス)

10/19(水)13時  沖縄国際大学 非公開授業

10/21(金)18時  大阪女学院大学
★「マラライ・ジョヤの生の軌跡~アフガニスタン女性人権活動家の物語~」
(環状線「玉造」下車西500m空堀町交差点北入徒歩8分、
地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造」下車1番出口西へ徒歩3分)
http://www.osaka-jogakuin.ed.jp/general/about/access.html
主催:大阪女学院大学国際共生研究所
協力:RAWAと連帯する会
問合:06-6761-9341(国際・英語学部 奥本京子)

10/22(土)13時半 同志社大学 今出川キャンパス 明徳館 M21
★「アフガニスタンの民主化と今後の課題~アフガン女性の視点から」
(京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」京阪「出町柳」)
http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_campus.html
主催:同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科
アフガニスタン平和・開発研究センター

10/23(日)13時半 吹田さんくすホール
★「私は声を上げる!祖国アフガニスタンに自由と平和、民主主義を求めて」
(JR吹田駅すぐ吹田さんくす1番館の4階)
http://www.parara.com/map/ekimae/suita_b3.htm
主催:RAWAと連帯する会/マラライ・ジョヤ講演会大阪実行委員会
問合:090-3656-7409(桐生)

10/25(火)14時  院内集会 参議院議員会館 一般参加OK
(地下鉄「国会議事堂前」or「永田町」)
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

10/26(水)19時  明治大学リバティタワー
★「アフガニスタンに自由と民主主義を求めて 元国会議員の闘い」
(JR「御茶ノ水」or地下鉄「神保町」)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
共催:RAWAと連帯する会/明治大学社会思想史研究会
問合:090-4062-6715(RAWA連関東)

10/27(木)15時  名古屋学院大学 白鳥校舎 翼館302号室
★「アフガニスタン社会・女性・国際協力」
(地下鉄名港線「日比野」名城線「西高蔵」徒歩約8分)
http://www.ngu.jp/outline/access.html
主催:名古屋学院大学外国語学部国際文化協力科
問合:msatake@ngu.ac.jp

10/28(金)16時半 大阪大学 豊中キャンパス スチューデントコモンズ
★「アフガニスタンで平和を創るということ~イスラムと女性の現在~」
(阪急「石橋」徒歩約20分or大阪モノレール「柴原」徒歩約15分
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/accessmap.html
主催:大阪大学コンフリクトセミナー

10/29(土)13時半 京都大学 吉田南キャンパス 人間環境学研究科 地下講義室
★「祖国に自由と真の民主主義を求めて
~占領・軍閥・原理主義との闘い~」
(京阪「出町柳」徒歩約10分、市バス「京大正門前」)
http://www.h.kyoto-u.ac.jp/access/
主催:PJ21(京都大学大学院 人間・環境学研究科 岡真理研究室)
共催:RAWAと連帯する会/ピースウォーク京都
問合:PJ21kyoto@gmail.com / 090-3656-7409(桐生)

#時間や場所の詳細は情報を随時更新していきますのでご確認を願います。

★☆★ マラライ・ジョヤさんってどんな人? ★☆★

ジョヤさんは2003年憲法制定のためのロヤジルガでの発言で世界中に知られました。そこに居並ぶ戦争犯罪人らに対し、その罪をこそ問わねばならないと糾 弾、まだ24歳の地方出身女性の勇気ある声には拍手が沸きましたが、議長はマイクの電源を切り発言を遮り、その場から追放しました。

しかし2005年、 ジョヤさんはファラー州から国会議員に立候補し、見事2位で当選。権力による圧政を批判した発言で議員資格を停止された後も、命を狙われながら活動を続け ています。正義と向き合う彼女に希望の輪が集まり世界で支持が広がっています。

1978年生まれ アフカ゛ニスタン・ファラー州出身。イランやパキスタンの難民キャンプでの幼少期を経て、祖国タリバン政権下で女性の教育や医療向上に大きく貢献。これまで女性のための平和賞、光州人権賞など人権に関わる数多くの賞を受賞。

BBCニュースに最も勇気あるアフガン女性と評され、そのロヤ・ジルガでの発言が放映され一躍有名に。2011年にはガーディアン誌が「世界のトップ女性活動家100人」に選出。ハーバード・インターナショナルのインタビューでも占領軍、女性の人権や民主主義を語った。

★☆★ ボランティア大募集!! ★☆★

ツアーを成功させるために ご協力をお願いします。当日運営、宣伝、カンパ集め、翻訳、etc. できることで支えて下さい。 歓迎します。下記連絡先までぜひお申し出をお願いします。

マラライ・ジョヤ講演会問合せ・連絡先:RAWAと連帯する会
090-3656-740九(桐生)
rawa-jpあっとまーくhotmail.co.jp
(あっとまーくを@に変えてくださいね)

★☆★ RAISING MY VOICE 日本語版 ★☆★

 

来日にあわせてジョヤさんの自伝「RAISING MY VOICE」の
日本語版が耕文社より発刊される予定です。ご期待下さい。

カテゴリー: イベント, マラライ・ジョヤ   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。