月別アーカイブ: 9月 2015

見よRAWAの真髄を -アフガニスタンでいま、生きるということ-

先日、無事、治安悪化の激しいアフガニスタンとパキスタンの旅から生還した清末愛砂さんとRAWAと連帯する会のメンバー。日本では戦後最悪と言われる安倍政権で戦争法=安保法制が国会では成立しましたが、アフガン政府、タリバン、イスラム国の三つ巴の内戦になりつつあるアフガニスタンで、女性たちは、人々はどのような闘いをしているのか、清末愛砂さんからじっくりと報告・解説していただきます。 講 師 :清末愛砂さん (室蘭工業大学教員) 日 時:2015 年10月4日(日)午後2時 ~ 4時30分(午後1時30分開場) 場 所:ドーンセンター 5階 セミナー室1 ☆京阪天満橋駅・地下鉄谷町 線天満橋駅1番出口から東 へ 350m、 または JR 東西 線大阪城北詰駅2号出入口から西へ 550m ☆大阪市中央区大手前1丁目3番49号(TEL 06-6910-8500) 参加費:700円 (学生他 500 円) 申し込み不要 講師:清末愛砂(きよすえあいさ)さん 室蘭工業大学教員。専門はジェンダー法学(女性に対する暴力と法)・家族法・憲法。単著として『母子でみるパレスチナ -非暴力で占領に立ち向かう』(草の根出版会、 2006 年)、共著として「21世紀の「対テロ」戦争と女性に対する暴力」、ジェンダー法学会編『講座 ジェンダーと法 第3巻』(日本加除出版、2012年)、『戦争法=安保法制ってなに?』(七つ森書館)、共訳書として、『女性に対する暴力に関する立法ハンドブック』(信山社、2011年)等がある。

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ