日別アーカイブ: 2011年8月27日

京都大学マラライ・ジョヤさん講演会

アフガニスタン 祖国に自由と真の民主主義を求めて ~占領・軍閥・原理主義との闘い~ 講演 マラライ・ジョヤさん 2011年10月29日(土) 開演1:30(開場1:00/資料代1000円) 通訳あり/申し込み不要 京都大学 吉田南キャンパス 人間環境学研究科 地下講義室                                                   主催 PJ21(京都大学大学院 人間環境学研究科 岡真理研究室) 共催 RAWAと連帯する会/ピースウォーク京都 問合せ PJ21kyoto@gmail.com / 090-3656-7409 (桐生)

カテゴリー: イベント, マラライ・ジョヤ | タグ: , , , | コメントをどうぞ

「カンダハール」上映会&鈴木均さん講演会

日時 2011年10月8日(土)1:30開演 (1:00開場、5:15頃終了予定) 会場 京都大学 吉田南キャンパス 人間・環境科学研究棟 地下講義室 申し込み不要/資料代 700円 映画 カンダハール Kandahar 監督 モフセン・マフマルバフ(2001年イラン、フランス・87分) イランの名匠マフマルバフが、アーティストの想像力で生み出した鮮烈かつ忘れ得ぬイメージの乱舞 講演 鈴木 均さん アフガニスタンはどこへ行くのか ~9.11から10年を迎えて~ アジア経済研究所 地域研究センター主任研究員。専門はイラン・アフガニスタンの地域研究。東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了。同研究科にて博士号取得。1986年アジア経済研究所入所。1989~1991年及び1999~2001年の二度にわたり研究調査のためテヘランに在住。主著に「現代イランの農村都市」2011年ほか。 主催 PJ21(京都大学大学院 人間・環境科学研究科 岡真理研究室) 問合せ PJ21kyoto@gmail.com

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ

「ヤカオランの春」上映会&田中浩一郎さん講演会

日時 2011年9月10日(土)1:30開演 (1:00開場、5:15頃終了予定) 会場 京都大学 吉田南キャンパス 人間・環境科学研究棟 地下講義室 申し込み不要/資料代 700円 映画 ヤカオランの春 ~あるアフガン家族の肖像~ 監督 川崎けいこ・中津義人(2003年日本・83分) ~やがて教師は語り始めた、封印された暗い過去の秘密を、故郷で起こった衝撃の真実を~ ヤカオランとは、ダリ語で「ひとつの美しい大地」 そのヤカオランを吹き抜けた風の中に人びとは還っていく 講演 田中浩一郎さん アフガニスタン ~終わらない苦難の歴史~専門は現代イランの政治情勢 及び 現代アフガニスタン情勢、紛争予防及び平和構築。東京外国語大学外国語学部ペルシア語学科卒業、同大学大学院アジア第2言語修了後 在イラン日本大使館 専門調査員を務め、( 財)中東経済研究所 主任研究員、 外務省国際情報局分析2課 専門分析員、 国際連合アフガニスタン特別ミッション 政務官、( 財)国際開発センター エネルギー・環境室主任研究員、( 財)中東経済研究所 イラン・グループ主査 兼 主席研究員、 (財)日本エネルギー経済研究所 中東研究センター GM、研究主幹、 (財)日本エネルギー経済研究所 中東研究センター長、GM、研究理事 、2008年より (財)日本エネルギー経済研究所 理事 兼 中東研究センター長。論文に「アフガニスタンの今」ほか。 … 続きを読む

カテゴリー: イベント | タグ: , , | コメントをどうぞ

アフガニスタン人権活動家マラライ・ジョヤさん来日プレ企画・大阪編

対テロ?戦争10年 「アフガニスタン・パキスタンはいま」 最新取材報告★ジャーナリスト西谷文和 (イラクの子供を救う会代表) 「沈黙は暴力 アフガン女性の現状」 ゲスト講演★東京造形大学教授 前田 朗 (アフガニスタン国際戦犯民衆法廷共同代表) 日時:2011年9月23日(金) 午後1:30~4:30 (開場1:20) 参加費:1000円 学生半額・高校生以下無料 場所:西区民センター3F・第4会議室大阪市西区北堀江4-2-7 TEL:06-6531-1400 地下鉄 千日前線「西長堀」駅 7番出口 北へ100m 地下鉄 鶴見緑地線「西長堀」駅 3番出口 南へ100m 米英軍によるアフガニスタン侵攻から10年。 米軍撤退を強調する報道とはうらはら、現在は、過去最高 (ブッシュ政権時代の3倍)にあたる10万人規模の米軍 をふくむ15万人もの多国籍軍が展開し、占領状態がつづ いています。民間人犠牲者の数は最多記録を更新、女性の 人権が抑圧される状況も変わりません。 アフガニスタンはどこに向かうのか? 国際支援・民間支援のありかたは? 来月半ばに迫ったマラライ・ジョヤさん来日にむけて、ア フガンの今を知り、人権についてともに考える「プレ企画in 大阪」。ぜひご参加下さい!   マラライ・ジョヤさん10月来日アフガニスタン元国会議員のマラライ・ジョヤさんが今年の10月にアフガニスタンの未来のため講演に来日されます。彼女は公式の場で戦争犯罪者である国会 議員を侮辱したとして、議員資格を停止された他、たびたび命を狙われていますがその明確主張は国内外で多くの支持を得る一方です。ぜひご参加・ご協力く ださい。 1978年生まれ アフガニスタン・ファラー州出身。イランやパキスタンの難民キャンプでの幼少期、RAWAの学校などでの学業を経て、1998年祖国タリバン政権下で禁じられていた女性の地下教育に携わる。地元の医療提供にも大きく貢献。2003年憲法改正のロヤ・ジルガで軍閥政政治家らを戦争犯罪人と糾弾した発言でBBCニュースに最も勇気あるアフガン女性と評され、一躍有名に。2005年第1回総選挙で最年少国会議員に当選。これまで光州人権賞を始めさまざまな人権・平和賞を受賞。暗殺の危機を乗り越えながら、祖国の女性の人権向上のため、また自由と真の民主主義実現のため占領・軍閥・原理主義と闘っている。2011年にはガーディアン誌が「世界のトップ女性活動家100人」に選出。ハーバード・インターナショナルのインタビューでも占領軍、女性の人権や民主主義を語った。 … 続きを読む

カテゴリー: イベント | タグ: , , | コメントをどうぞ

アフガン写真展 女性・子ども達

アフガン写真展 タリバンの支配、アメリカやNATOの対テロ爆撃に 苦しむアフガンと女性と子ども達に希望を! 日時 2011年9月10日(土)~14日(水) 10時~19時(日曜17時まで) 会場 ひと・まち交流館 京都 1階展示コーナー 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1 TEL:075-354-8711 【バス】 市バス4,17,205号系統「河原町正面」下車 【電車】 京阪電車「清水五条」下車 徒歩8分 地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩10分 女性やこども達の写真100枚のほか、アフガニスタンの美しい民族衣装や10月来日するアフガニスタンで最も名高く若い女性活動家マラライ・ジョヤのプロフィールの紹介もします。アフガニスタンのナッツ等の販売もしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。 主催 RAWAと連帯する会アフガニスタン女性支援・京都支部 問合せ:090-1960-768四

カテゴリー: イベント | タグ: , | コメントをどうぞ