カテゴリー別アーカイブ: RAWAについて

RAWAとは何か-創設者ミーナ

ミーナ(1957年〜1987年) はカブールに生まれました。カブールなどのアフガニスタンの都市ですごした学生時代から、社会活動と大衆運動にふかく加わりました。女性の組織化と啓蒙を すすめる社会活動に専念するために大学を中退し、表現の自由と政治活動の自由をめざして、1977年にRAWAの基礎を設立しました。

カテゴリー: RAWAについて | タグ: | コメントをどうぞ

RAWAとは何か-RAWAの社会活動

ソ連占領時代には、RAWAは反ソ連や反傀儡政権のチラシを配ったり、デモを行ったり、学校や大学でストライキを行ったり、原理主義者に攻撃されても、 あらゆる可能な手段を通じて抵抗運動に加わるために女性たちに呼びかけました。また、難民のための学校や病院などを運営しています。『女性のメッセージ』 などのメディアを出版し、配っています。

カテゴリー: RAWAについて | タグ: | コメントをどうぞ

RAWAとは何か-RAWAについて

RAWA(アフガニスタン女性革命協会)は、1977年に、人権と社会正義のために闘うアフガニスタンの独立した政治・社会組織として、アフガニスタンの カブールで設立されました。設立メンバーは、ミーナという伝説的な勇気あるリーダーシップのもとに集まったアフガニスタンの知識階層の女性たちです。

カテゴリー: RAWAについて | タグ: | コメントをどうぞ

ミーナ 立ちあがるアフガニスタン女性

ミーナ 立ちあがるアフガニスタン女性 〜RAWA(アフガニスタン女性革命協会)を設立した殉教者〜 メロディ・アーマチルド・チャビス/著 アリス・ウォーカー/序文  RAWAと連帯する会/訳 四六判 並製 366ページ 定価(本体1,800円+税)

カテゴリー: RAWAについて, 出版物 | タグ: , | コメントをどうぞ