ZINDABAD 31号

ZINDABAD31号

目次

はじめの言葉 ………… p2
ビビ・グルスクールの今 ………… p3
国際女性デー声明 ………… p4
ミーナ追悼集会へのメッセージ ………… p4
読書案内 ………… p5
ニュースクリップ(4月・5月) ………… p6
コロナ禍のアフガン女性 ………… p7
会計担当より ………… p8

Posted in 機関誌 ZINDABAD | Tagged | Leave a comment

8月1日「《世界》がここを忘れても」出版記念イベントのお知らせ

話題の絵本、「《世界》がここを忘れても」の出版記念イベントがついに実現します!
著者、清末愛紗さんを招いてのリーディング、アフガニスタン女性の手仕事展も同時開催。
挿絵を描いた久保田桂子さんには、ただいま出演依頼中です。

詳しくは、チラシをご覧ください。
8月1日チラシ表2
8月1日チラシ裏 (002)

Posted in RAWAと連帯する会について, 出版物, 未分類 | Leave a comment

好評発売中! これまで日本のメディアが報じることのなかったアフガン女性の生活や思いを知り、人権と平和について考えるための一冊

《世界》がここを忘れても
清末愛砂文、久保田桂子絵
寿郎社 1,980円

書評 2020年3月8日 毎日新聞
国際女性デーの今日は、世界の女性たちの心に寄り添いたい。本書は、「アフガニスタンのジェンダーに基づく暴力」をテーマとしている研究者が、アフガン女性の日常をやさしい文章で著した「ノンフィクションに極めて近いフィクション」。
主人公は、戦火を逃れてパキスタンの難民キャンプで生まれ育った後、母国の首都カブールで大学生になった女の子ファルザーナ。女性の教育に理解のある親のもと、弁護士になる勉強をしながら、暴力や差別に苦しむ女性を救う団体でボランティア活動に励んでいる。しかし、子どものころから一緒に勉強をしてきたナーディヤーは、通学バスのなかで爆弾テロに巻き込まれてしまう。
各ページの隅には、現地の食文化や交通手段、女性の進学の難しさ、強制婚、低い識字率などの注釈があり、かの国の今を知ることができる。9.11後の英米軍などの侵攻、タリバン政権の崩壊、過激派組織「イスラム国」の台頭で、暮らしは不安定なまま。強固な家父長制のもと、権利が抑制されたアフガン女性たちの苦しみに胸が痛む。報じられる機会が減っても、世界の女性たちの「闘い」を忘れてはいけない。

Posted in 出版物 | Tagged , | Leave a comment

2020年国際女性デー RAWAの声明抄訳

以下のリンクをクリックしてください。
2020年国際女性デー RAWAの声明抄訳

以下、原文です。
Message for Japanese friends

Posted in RAWAの声明 | Tagged | Leave a comment

講演&対談 憲法9条は我々をまもる ー国際協⼒の現場からー

RAWAと連帯する会_憲法9条はわれわれをまもる_20200215
RAWAと連帯する会_憲法9条はわれわれをまもる_20200215

Posted in イベント | Tagged , , | Leave a comment

東京講演中止のお知らせ

13日に予定してました東京仕事センターでの講演会は
台風による諸事情のために、中止とさせて頂きます。

予定されていた皆様方には、大変申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。

RAWAと連帯する会事務局

Posted in 未分類 | Leave a comment

皆様へお知らせ

ご存知のように大型台風が日本列島に接近しています。

13日に東京仕事センターで行われる予定の講演会ですが、その時の状況によっては中止せざるを得ない場合があります。

12日に最終判断をし、またこのHP上でお知らせをします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2019年10月8日 RAWAと連帯する会事務局

Posted in 未分類 | Leave a comment

アフガニスタンのいま〜女性と子どもたち、そして私たち〜RAWAスピーキングツアーin Japan

Posted in イベント, ツアー | Leave a comment

最新映像で見る『イスラム国』の今 アメリカの戦争は何をもたらしたのか

2019.4.27

西谷文和さん緊急報告会

最新映像で見る『イスラム国』の今

アメリカの戦争は何をもたらしたのか

Posted in イベント | Leave a comment

BOXING FOR FREEDOM

スペイン・アフガニスタン合作ドキュメント作品上映
〜同時開催 ミニ講演会 清末愛砂〜

Posted in イベント | Leave a comment

アフガンカフェ・IN 生野

 

申し訳ありません。
正しい地図は下記となっております。

 

Posted in イベント | Leave a comment

アフガニスタン国内難民キャンプ学校建設のお願い

Posted in アピール | Leave a comment

平和主義としての憲法24条とアフガニスタンの女性とこどもたち〜RAWAの活動を通して〜

Posted in イベント | Leave a comment

アフガニスタンの治安の悪化と日本の関わり ―継続する『対テロ』戦争の影響

Posted in イベント | Leave a comment

アフリカ最新取材報告 南スーダンとソマリアに隠された不都合な真実

 

Posted in イベント | Leave a comment

世界と『日本の難民について考えよう』

●リバティ大阪企画展:世界と『日本の難民について考えよう』
もっと知ろう! もっと考えよう!
―同じ時代 同じ時代に生まれたんだから―

1月11日(水)から、大阪人権博物館(リバティ大阪)を会場に、RAFIQ主体でリバティ大阪の企画展を行っています。RAWA と連帯する会も協力参加し、広河隆一氏のご厚意によるアフガニスタン難民写真展示、RAWA連撮影のアフガニスタン難民キャンプや子供病院、民族衣装、装飾品を展示紹介しています。毎土曜日にはRAWA 関係書籍・広河隆一氏写真集・アフガンジュエリー・ケーキやジャムを販売しています、

【期 間】
2016年11月19日(土) ~ 2017年3月18日(土)

【会 場】
大阪人権博物館(リバティ大阪)ギャラリー
大阪環状線・芦原橋下車徒歩7分(案内板あり)

【開館時間】
水~金曜日 10:00~16:00(入館は15:30まで)
土曜日 13:00~17:00(入館は16:30まで)

【入館料】
大人500円(400円) 大・高生300円(200円)
小・中学生200円(100円) 65歳以上300円(200円)
障害者(介助者を含む)は無料
※( )内は、有料入館者が20名以上の団体料金

【休館日】
日・祝、月曜、火曜、第4金曜日、

【展示構成】
・難民とは
・世界の難民の状況
・日本の難民問題
・広がる難民支援の輪
11月30日(水)よリUNHCRのテントと1日分の食料を特別展示室で展示します
1月11日よりアフガニスタン関連の団体により展示が追加されます。
1月18日よりアムネスティからシリアの3Dトリックアート展示が追加されます。

主催:RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)/大阪人権博物館
後援:部落解放大阪府民共闘会議/ヒューマンライツ大阪/UNHCR/認定NPO法人難民支援協会/公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本/アフガン孤児支援ラーラ会/RAWAと連帯する会/公益財団法人アジア福祉教育財団 難民事業本部/日本ビルマ救援センター/サダーカ


Posted in イベント, 未分類 | Leave a comment

アフガン難民の40年 -押し寄せる帰還の波とアフガン情勢-

Posted in イベント | Tagged | Leave a comment

レシャード・カレッド医師を囲む懇談会

Posted in イベント | Leave a comment

欧州難民危機の衝撃〜アフガン人家族に同行して〜

Posted in イベント | Leave a comment

今こそ憲法カフェ

Posted in イベント | Leave a comment